心因性頻尿を克服したい その1

スポンサーリンク

わたしの今一番の悩み。
ブログにどうしても書きたいと思ったことです。

この事についてお話されている方は少ないので、
どんな悩みを抱えているのか、そして自分なりに試してみて良かった改善方法などを
何回かに分けてお伝えします!

同じ悩みを抱えている方、そうでない方にも知ってほしいです。

スポンサーリンク

心因性頻尿とは

心因性頻尿、または神経性頻尿と呼ばれています。

簡単に説明すると、
泌尿器系に問題がないのに ある場面になると頻尿になってしまうというものです。
(この記事書いてるだけでトイレ行きたくなる自爆)

わたしの場合は、映画館やライブ中、電車や車での長距離移動など
トイレにすぐに行けない状況になると発症します。

こうなるとどういう問題が起きるのかというと…

  • 外出先でまずトイレの場所を確認しないと落ち着かない
  • 行けない状況になる場合、直前でトイレを済ませないと気が狂いそうになる
  • そもそも外出が億劫になる
  • 映画や旅行に誘われても行けないし、理由も言いづらい(私は友達や家族誰一人として相談出来ていません…)

たかが頻尿と思われるかも知れませんが、
わたしは発症してから生活が一気に変わってしまいました。

もはや
大自然を散策したり、長丁場の特番に出てる芸能人の心配までするようになったw

発症する原因

心の病なので原因は人それぞれですが、
わたしの場合 考えられる原因はいくつかあります。

  • 膀胱炎に立て続けに2回なった

短期間で2回も膀胱炎になってしまい、
それ以降 もうなりたくない!という一心からトイレを我慢することを辞めました。

膀胱には溜められる容量が人それぞれ決まっており、ある程度溜まってから出すのが普通なのですが、
私のように溜まる前に頻繁に出すようになると
溜められる容量が少なくなってしまうのです。

その結果、少しの量でも尿意を感じざるを得なくなってしまったんじゃないかと思います。

もちろん我慢しすぎもよくないですけどね!

  • 危機迫る経験をし、トラウマになった

我慢の限界!!!!!って状況ですよね。
(漏らしたことはないですよっ)

誰しも一度は経験あるんじゃないかなあと思うのですが、
わたしは心配性神経質なので
トラウマになってしまいました。

この経験をしてしまったことが原因というよりかは
わたしの気にしすぎてしまう性格が原因なんだと思います。

発症してまず行ったこと

頻尿なのかなと思い始めた時に ひとつ気になることがありました。

外出先では トイレに行った瞬間にトイレに行きたくなるなんてことが起こるのに、
夜寝ている時には一度もトイレに行かないんです。
(15時間とか平気で寝ちゃうけど、その時もトイレに行かなかったりする)

これは一体なんなんや!?と思いググったら
“心因性頻尿”という病気にぴったりはまりました。

そこから
改善法、治療法、克服法…
いろいろ検索したのですが

完治した!という方はほとんど居なくて、わたしは一生こんな生活を送らなければいけないのかと
かなり落ち込みました。

ですが、なにもやらずに諦めて一生こんな身体と付き合ってくのは嫌だし、
完治する可能性が0というわけではないので
ちゃんと向き合おうと決心しました!

そこでまず行ったのは
泌尿器科のクリニックです。

勝手に心の病だと思い込んでて、全然違う病気だったら話にならないんでね!

結果は異状なし!でした。

やっぱりなっていう気持ちにはなったものの、
ひとつ不安材料が消えたのは間違いないので
少し安心も出来ました。

心の病は ある日突然治るというのは難しいと思います。
なので、こうやって少しずつ少しずつ 不安を解消していくことが
完治に近付くと思うので

長い道のりにはなるけど
とにかく行動していくしかない!!!
ってかんじです。

次回につづきます~
ではまたっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました