ボディメイクしたい! ー運動編ー

スポンサーリンク

おしおさんです!

今回は、ボディメイクにこれまた欠かせない
筋トレ有酸素運動について
お話ししていきます!!!

スポンサーリンク

効率的に脂肪を減らす筋トレ

最終的には
程よく筋肉のついた身体になりたいのですが…

まずは邪魔をしている脂肪を落とさないと!!!!!!

そこでおすすめな筋トレが…

スクワット!!!!!!!!!!!!!

です!
(と言ってる本人はもっとも嫌いな筋トレです)

スクワットで鍛えられる筋肉は、
主に大腿四頭筋(太もも前面の筋肉)や大臀筋(お尻の筋肉)、ハムストリング(太もも裏面の筋肉)という
身体の中で特に大きい筋肉です。

大きい筋肉を鍛えることで基礎代謝が上がるので、
日常生活での消費カロリーが増え、食べても太りにくい身体をつくることが出来るんです!!

さらに、スクワットは下半身だけでなく
腹筋や背筋などの上半身も鍛えられるので
とても合理的な筋トレ!

なのですが…

正しいフォームで行わないと
鍛えたい部位になかなか効かなかったり、膝を痛めてしまったりするので
初めは ジムのトレーナーさんに見てもらったり
Youtubeで正しいフォームをチェックしながら行いましょう!

ちょっとでも膝などに違和感を感じたりしたらすぐ止めてくださいね。

さらに脂肪を燃やす!!!

スクワットだけでも脂肪燃焼&筋力アップは出来ますが、
より早く脂肪燃焼したい!

というあなた(とわたし)に朗報です☆

ダイエットといえば
ランニングなどの有酸素運動が有名ですが、

有酸素運動で脂肪が燃焼されるのは、運動してから約20分後と言われていますよね(諸説あり)。

ですが…
始めた瞬間から燃焼される方法があるんです!!!!!!
(ぱちぱちぱちぱちぱち!!!!!!!)

それは

筋トレの後に行う!!!!!!!!!

筋トレをするとアドレナリンが脳から分泌されるのですが、
これが脂肪燃焼に直結すると言われています。

つまり、筋トレをしてアドレナリンが分泌された状態で有酸素運動をすることで
脂肪燃焼スイッチONモードの状態で出来るというわけです。

わたしは筋トレの後に簡単なダンスをしてます!
ダンスだと天候も関係なく、すっぴん部屋着でも気にならない、場所をとらないので
ランニングよりはやろう!って気持ちになれます!

YU-SUKEさんというダンサーの方が紹介しているダンス動画がおすすめです!
ダンス未経験のわたしでも出来ました!

痩せすぎ注意ダンス 簡単な動きで痩せるダイエットエクササイズ

慣れてきたら負荷をあたえる

同じ筋トレメニューをこなしていると、以前のように筋肉痛がこなくなります。
(わたしはスクワット一日目、筋肉痛でまじで歩行が困難になりましたw)

そうなったら筋力が付き始めた証拠なので、セット数を増やす負荷を与えてみましょう。

スクワットの場合、ジムだとバーベルを担いだりするのですが
おうちにバーベルってなかなかハードル高いと思うんで…w

わたしはこんなダンベルを両肩に担いでスクワットしてます!


ダンベル 3kg 1個 レディース用 ブルー二の腕 上腕をスリムにシェイプアップダイエット安全性を重要視した六角仕様だから転がらない

価格:1,512円
(2019/8/14 03:06時点)

これだったら見た目もかわいいし、ダンベルは色んな筋トレに使えるので
とても便利ですよ☆

これは3kgのダンベルですが、慣れてきたら更に負荷を大きくしてもOK!
(怪我しない程度で行いましょう)

他にも色んな筋トレグッズがありますので、のちのち紹介していきますね!

今日はこんなかんじで!
ではまたっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました